Blog / ブログ

植物性オメガのチカラ 【オメガリペアクリーム③】
参考文献: https://thaliaskin.com.au/blogs/journal/omega-3-6-7-and-9-what-are-the-benefits https://shop.nisshin.oilliogroup.com/shop/pages/column_200828.aspx https://www.consumerhealthdigest.com/general-health/omega-9.html https://www.omegawonders.com/blogs/news/17695464-the-top-seven-reasons-you-should-take-an-omega-7-supplement
続きを読む
肌に合った日焼け止めの選び方
日焼け止め成分には紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類があります。敏感肌や肌トラブルに悩む方は、紫外線吸収剤フリーの日焼け止め製品を使用することをおすすめします。紫外線吸収剤は、高い日焼け止め効果を発揮し、塗り心地もなめらかできしまないという利点がありますが、強い成分のため肌への負担も大きい成分だと言われています。また、紫外線吸収剤のなかにはサンゴ礁に甚大な影響を与えるものもあります。海洋環境にとって重要な役割を担うサンゴ礁を守るためにも、紫外線吸収剤フリーの日焼け止め製品を使用することが推奨されています。
続きを読む
ジプロピレングリコールについて
ジプロピレングリコールについて ジプロピレングリコール(DPG)は、アルコールの一種で、プロピレングリコールが2つくっついてできている成分です。さらっとした使用感が特徴で、グリセリンなどと同じような保湿成分としてスキンケア商品に配合されています。 化粧品に使用される場合、ジプロピレングリコールは成分が混ざり合うのを助け、状態を安定させる「溶剤」のような役割をします。同時に、製品の粘度を抑える(べたつきを抑える)役割や、成分が独自にもつ匂いを抑える役割があります。 多量配合すればするほど微生物の増殖抑制効果を示すことから、DPGを入れることで他の防腐剤の配合料を減らすことができ、防腐剤のようにも使われています。 化粧水やハンドクリーム、メイクアップ製品などの様々な化粧品に使用されており、基本的には刺激が少ないとされることから、敏感肌用化粧品などにも使用されている成分です。 ジプロピレングリコールの用途 ジプロピレングリコールは化粧品だけでなく、プラスチックや合成ゴムを加工しやすくするために使われる「可塑剤」や、産業的な化学技術などでも使用されています。 ジプロピレングリコールは使いやすく様々な用途で使えるため、私たちの身近な場所で使用されている成分なのです。 このように様々な分野で使用され、大活躍のDPGは敏感肌にも比較的優しいといわれており、メリットが多くありますが、実は刺激が起こるという研究結果もあります。今回は、ジプロピレングリコールの刺激性について説明いたします。 ジプロピレングリコールの刺激性について ジプロピレングリコールはEUでの禁止成分ではなく、刺激性はわずかだと言われています。しかし、天然由来成分ではなく、合成化学成分のため、刺激を感じる可能性があり、特に高い配合率で使用されている製品には注意が必要です。 特にEUでは、香水には使用されているものの、徐々に使用されず、代わりに天然由来の保湿成分が使用されつつある傾向にあります。 Cosmetic Ingredient Reviewの安全性データ[15a]によると、 [ヒト試験] 101人の被検者に7.2%DPGを含むシェービング製剤を48時間開放および閉塞パッチ適用し、2週間後に再び同様にパッチ適用したところ、6人の被検者が最初のパッチで、8人の被検者が二回目のパッチで軽度の皮膚刺激を示した(Cosmetic Toiletry and Fragrance Association,1978)とあります。 様々な試験データをみるかぎり、基本的には非刺激-軽度の皮膚刺激および共通して皮膚感作なしと報告されているため、一般に皮膚感作性はほとんどなく、皮膚刺激性は軽度であると考えられます。 超敏感肌や肌疾患を抱えている方、肌トラブルや長年の肌のゆらぎに悩んでいらっしゃる方は、ジプロピレングリコールが高濃度に配合されている化粧品を使用する際には、パッチテストを行ってから使用することをおすすめします。 また、普段はDPGが入っているスキンケアでも問題ない場合も、肌が荒れていたり、トラブルが起きている場合は使用を控えることも、1つの手段です。 スキンケアで重要なことは、毎日同じスキンケアを使うことよりも、その日の体調、肌の調子によって使い方を変えてフレキシブルに対応することです。日頃から、ご自身が使っているスキンケアの成分を理解し、肌の調子に合わせて微調整を行うことで、より健康的な肌を手に入れることができます。 Snow Fox Skincareの製品に入っている成分について スノーフォックススキンケアの製品には、ジプロピレングリコールを使用していません。そのため、超敏感肌や肌トラブル、肌のゆらぎに悩む方でも安心して使用できる成分配合で製造されています。 季節の変わり目は、1日の気温差が激しかったり気候の変動が多いことにより自律神経が乱れたり、花粉などの外的刺激も増えるために、肌がトラブルを起こしやすくなります。そのため、刺激が強めのスキンケアよりも、肌を守るバリア機能重視のスキンケアをおすすめしています。 スノーフォックススキンケアでは、ほとんどの製品を超敏感肌の方でも使用していただけますが、「アークティック ブリーズ レスキュー マスク」などオーガニックのハッカ水やハッカ油が使用されている製品に関しては、肌が炎症している際は逆に肌に刺激になってしまう場合があります。 そのため、肌のほてりよりも「守るスキンケア」を行いたい方には、「ハーバル ユース マスク」・「ハーバル ユース ロータス トニック」・「リカバリー...
続きを読む
海外で話題の「グラススキン」とは?
海外で話題の「グラススキン」とは? 海外で話題の「グラススキン」をご存知ですか? グラススキンとは、まさにガラスのように光輝く、傷一つない肌のことを指します。海外では、TikTokやInstagramなどのメディアを通じて、透明感あふれる「グラススキン」を目指すスキンケア方法がたくさんシェアされています。 メイクアップによりツヤ肌を表現することは数年前より流行ですが、近年ではスキンケアからのアプローチで、素肌からツヤ肌を目指すことがトレンドになっています。 今回は、スキンケアから「グラススキン」を手に入れる方法についてご紹介します。 そもそも「グラススキン」とは? 「グラススキン」とは、健やかでしっかりと保湿されることでハリのある状態の肌を意味します。ガラスのように透明感があり、つやつやしていながらも、なめらかであるという、肌の状態として最高の状態を指す言葉です。 近年の韓国コスメの流行から、「グラススキン」の存在は世界中に広まっています。ガラスのように透明感があり、くすみや傷ひとつない輝くような肌を目指すために必要なのは、毎日コツコツとスキンケアを行うことです。それだけでなく、スキンケアの内容を自分の肌の状態に合わせることで、「自分史上最高の肌」を目指すことができるのです。 洗顔・化粧水・クリームといった基本的なケアに加えて、肌の状態に合わせて美容液やフェイシャルオイル、シートマスクでのケアを行うことで、肌のバリア機能を高めたり保水力を高めることで、一段階レベルアップした肌を手に入れることに繋がります。 グラススキンには何が必要? グラススキンを手に入れるには、クレンジングや洗顔をしっかり行い、メイクアップや皮膚の表面についた汚れを落とすことが大切です。皮膚に汚れや化粧品の油脂成分が蓄積すると、肌トラブルやくすみの原因に変化してしまうので、肌を清潔に保つことが美肌への一番の近道といえるでしょう。 また、肌がごわついたり硬くなっているような感覚がある場合は、角質ケアをおすすめします。柔らかいシュガースクラブや、クレイマスクなどを使用して、肌のターンオーバーを促進することで、肌を柔らかくし、毛穴汚れなども落とすことができます。 洗顔や角質ケアを行ったあとは、必ず化粧水や美容液で肌をしっかりと保湿することが大切です。抗酸化作用のあるビタミンCやクエン酸などの成分や、ヒアルロン酸などの保湿成分が配合された美容液がおすすめです。特にヒアルロン酸は肌にうるおいを与えるため、乾燥が気になる方や肌につやがほしい方はヒアルロン酸の美容液を使用すると効果的です。 また、植物由来のフェイシャルオイルなどを使用し、保湿力を高めることもおすすめです。美容液やフェイシャルオイルは、重たすぎず、軽いテクスチャーのものを選ぶといいでしょう。スキンケア製品をレイヤリングしながら肌にのせることで、保湿レベルを調整することが簡単になります。 グラススキンを手に入れるのに大切なのは、日々の基本的なスキンケアに加えて、「自分に合った」シートマスクでのスペシャルケアを忘れないことです。 シートマスクでのケアを行うことで、肌がぐんと保湿され、肌の炎症を抑えたり、肌をなめらかにしたりと、肌の状態をより一層向上させる効果が期待できます。 美容液が20mlとたっぷり入ったスノーフォックススキンケアの「桜&ホワイトティー スムージング マスク」は、しっかりと肌がうるおうのにベタつかず、マスクを取った後の肌はしっとりしながらもサラサラでもちもちの触り心地に。 桜の香りでリラックス効果もあり、大事なイベントの前に使用していただくと、より素敵なお肌を演出できます。記念日や誕生日のプレゼントにも最適なシートマスクです。 ぜひ「桜&ホワイトティー スムージング マスク」で、光輝く「グラススキン」を手に入れてくださいね。 ご自身の肌タイプや肌トラブルにあったスキンケアをお選びいただくためにも、お肌にお悩みをお持ちの方は、support@snowfoxskincare.co.jpに肌カウンセラー宛にメッセージをいただければ、Snow Fox Skincare肌カウンセラーが丁寧に対応させていただきます。 Snow Fox Skincareのこだわり Snow Fox Skincareが特に優れていると自負しているポイントは3つあります。 ①成分のクリーンさ 無添加・無香料でEUが懸念し、禁止している1800近くもの成分を一切使用していません。 ②配合する美容成分の質の高さ最新の皮膚科学の研究に基づき、世界中から植物性の原料を探しまわり、同じ原料でもより品質がよい国やエリアから調達しています。 ③植物性でありながらも肌変化を体感できる商品力 どのような整肌成分も敏感肌の方が安心してお使いいただけるように敏感肌テストを徹底し、皮膚科医と共同開発しています。また、創業者のフィービー自身が、敏感肌であり「酒さ」といわれる皮膚炎を経験したことから、彼女自身もプロトタイプを何度もテスト使用し、問題ない製品だけが発売されます。 「ナチュラルでも肌変化がなきゃ意味がない。」 私たちはそう考えています。 肌トラブルや敏感肌で悩んでいた方も、自分史上最高の肌をSnow...
続きを読む
「ノンコメドジェニック」なスキンケアとは?【オメガリペアクリーム②】
「ノンコメドジェニック」なスキンケアで 肌トラブルを予防? 【オメガリペアクリーム②】 まだまだ乾燥が気になる季節が続きますね。春は特に、寒暖差や花粉などが原因で身体や肌の調子も乱れやすいと言われています。肌トラブルの原因は、乾燥や花粉などの外的要因のほかに、毛穴のつまり(コメド)や硬くなった皮膚、過剰に分泌された皮脂などがあります。特に、ニキビの原因となる毛穴のつまりは、スキンケア製品が毛穴に入り込んだり、化粧が肌に残ったままになることなどが原因で発生します。 たくさんのスキンケアやメイクアップ製品がある中で、特に「毛穴につまりにくい」処方をしているものを、「ノンコメドジェニック製品」と言います。今回は、「ノンコメドジェニック」なスキンケアについて、ご紹介します。 「ノンコメドジェニック」とは? ノンコメドジェニック製品は、毛穴がつまりにくい処方をしたスキンケア・メイクアップ製品を指します。古い角質や皮脂で毛穴が狭まると、毛穴に皮脂が溜まりコメドが発生します。その後コメド内部にアクネ菌が発生し、皮膚の炎症へとつながります。この炎症が、いわゆる「ニキビ・吹き出物」と言われるものです。 汚れがつまった毛穴は、ニキビだけでなく、肌の黒ずみやくすみ、角栓の生成にもつながります。それだけでなく、過剰に皮脂が分泌されると、肌は本来持っていたバリア機能を低下させると言われています。ノンコメドジェニック製品は、毛穴を狭めず皮脂が溜まるのを防ぐ効果があるため、このような肌トラブルを防ぐと言われています。 特に、脂性肌(オイリー肌)の方や、白ニキビができやすい方は、ノンコメドジェニック製品を選ぶことで、肌トラブルが減少する可能性があります。 実はクリームが肌荒れの原因? 実は、スキンケアの過程でとても重要な存在である「保湿クリーム」が、ニキビの原因になってしまう場合があります。 保湿クリームのなかには、油分を多く含むものがあります。そういった製品を脂性肌や白ニキビを起こしやすい人が使った場合、より肌環境を悪化させる場合があります。皮脂が過剰に発生している上に、油分の多いスキンケアを行ってしまうと、より毛穴がつまりやすくなってしまう可能性があります。そのため、肌のオイリーさが気になる場合や、肌トラブルが気になる方は、使用する保湿クリームが「ノンコメドジェニック」製品であるかどうかを、確認してから使用することをおすすめします。 また、このように肌トラブルの原因になりうる保湿クリームの特徴として、様々な種類の油が使用されていることや、ジオチンなどのシリコーンが入っている場合があります。もしも「ノンコメドジェニック処方」などの表記がない場合は、製品の成分を確認してみると、肌に合う製品なのか分かる場合があります。 例えば、脂性肌の方がニキビなどの肌トラブルを起こしている場合、毛穴がつまらないように注意して保湿する必要があります。ですが、保湿が十分にされず肌が乾燥すると、皮脂が過剰に分泌されてしまうという悪循環が生まれます。正しいスキンケアを行うためにも、スキンケア製品の成分表をチェックすることはとても重要なのです。 Snow Fox Skincareの「オメガ リペア クリーム」の特徴 スノーフォックススキンケアのロングヒット商品で、安定した人気を誇る「オメガ リペア クリーム」は、ノンコメドジェニックでシリコーンも一切使用していない保湿クリームです。そのため乾燥肌や敏感肌の方、肌トラブルが気になる方も安心してお使いいただけます。 「オメガ リペア クリーム」には、希少で高品質なマカダミアナッツの種子とオーガニックのオリーブから取れる植物性オメガ酸が3・6・7・9の4種類配合されています。オリーブ由来のスクワレンと、パルミトレイン酸を豊富に含んだマカダミアナッツ種子油でしっとりと肌を保湿します。 それだけでなく、エゾウコギ根のエキスにより肌の本来持つバリア機能を高めることで、乾燥や花粉などの外的刺激による肌トラブルを防ぎます。厳しい自然環境の中で自生する、高麗人参と同じウコギ属であるエゾウコギ根のエキスには、エイジングケアの効果も期待できるため、年齢を重ねるにつれて気になる小じわなどにもアプローチします。 塗り心地はなめらかでスッと肌になじみ、保湿されているのに肌はベタつかず、さらっとした使用感の不思議なクリームです。ベタベタにならないので、化粧前のスキンケアにもお使いいただけますし、ファンデーションや化粧下地に混ぜてお使いいただくことも可能です。 シリコーンやコラーゲン系の化粧下地とオメガクリームを混ぜて使うと、ポロポロとしたものが出てきてしまうことがあります。オメガクリームを使うときは、お使いのUVクリームや化粧下地、ファンデーションに「カルボマー」や「ジメチコン」「メチコン」などのシリコン系成分が入っていないか確認してください。また、シリコーン系以外でもヒアルロン酸やコラーゲンがポロポロの原因になる場合もあります。
続きを読む