シートマスク

シートマスクの起源はアジア(日本や韓国)といわれています。日常的なお肌のお手入れの中でも、特別なお手入れとして使用されていました。美容液を染み込ませた布を肌にのせることで、「プレス」と「浸透」の作用が同時に働き、手軽で効果的にお肌の状態を整えることができるという知恵を、古代の女性達は知っていました。

2016年、Snow Fox Skincareは無添加(※)で植物由来のシートマスク の開発を開始。1億セット以上を完売した後も、新しい配合と処方で製品を改良、開発し、さらなる肌環境向上を目指して次のステージへと飛躍しています。