エコな概念「ウォーターレス」とは?

環境に優しく高いクオリティが実現できる新しいトレンド

世界的なトレンドとして認知されている「ウォーターレス」という言葉を知っていますか?これは製造過程で使用する水の量を減らすことで、最近ではスキンケアブランドのみならず、アパレルブランドや食品メーカーなどの様々な業界が環境保護の一環として取り入れています。

地球上にある人間が利用できる淡水は全体の3%のみで、利用できるのはわずか1%であることを考えると、2025年までに世界は深刻な水不足の危機に陥ると推定され、約18億人が大きな打撃を受けることになることから、ウォーターレスな製品は今後さらに拡大することが予測されています。

最善の方法で節水をしなければならない今、ウォーターレスな製品にはどんなメリットがあるのか、またどのように生活に取り入れられるのかを、この記事で解説します。ぜひ最後までお読みください。

スキンケア製品に水が使われる大きな理由

そもそも、なぜ多くのスキンケアブランドが製品の開発にたくさんの水を使用しているのでしょうか?その主な理由はコスト面です。水の使用を抑えて天然の有効成分だけでスキンケア製品を作ることは可能ですが、原価がとても高くなってしまいます。


水の使用量が多くなることで有効成分も希釈され、その結果、効果の低下に繋がります。純粋な原料のみで作られた製品を、手に取りやすい価格帯で販売することは企業にとって非常に難しいことなのです。

なぜウォーターレスが注目されているのか

ウォーターレスの製品はここ数年で大きく拡大しましたが、その背景はウォーターレスが環境への負担を減らすだけでなく、消費者のニーズも満たしているということが深く関係しています。

ウェルネスに特化した米国のデータ会社Spinsによると、2022年は水を使わないボディソープが前年比7.1%増、水を使わないシャンプーバーが前年比5.3%増となりました。これはサステナブル・ビューティが一時的なトレンドではなく、定着しつつあることを決定付けています。

SpinsのCMOダン・バックスタッフの「美容業界は、二酸化炭素排出量の削減や、より健康的な成分の選択など、ホリスティック(包括的)で持続可能性を重視したものに変化しています。」という見解があるように、消費者がサステナビリティに大きな関心があるということが、ウォーターレスの概念拡大を早めました。

ウォーターレスの3大メリット

水を使わないスキンケアに切り替えると、多くのメリットが得られます。この章では、ウォーターレス製品の代表的な3つのメリットについて詳しく解説をします。

その①環境に優しくサスティナブル
スキンケア製品に使用する水の量を減らすことは、地球の負担を減らします。水は母なる自然にとって最も貴重な資源のひとつであり、その使用量を減らすことは、人間にも環境にも大きなメリットをもたらすからです。

その②成分が凝縮され効果的
水の量を最小限に抑えたスキンケア製品は、より効果的であると考えられています。これは、水の量が少なければ、有効成分の配合率が増えるため、よりクオリティが高い製品が実現できるからです。

ウォーターレス製品は、上質なオイルや天然成分がベースとなっており、美容成分が希釈されることがないため、少ない量で確かな効果を感じられるところも大きなメリットとして挙げられます。

その③菌の繁殖を防ぎ衛生的
皆さんもご存知のように、水は細菌が繁殖します。そのため、水を多用するスキンケアブランドは、バクテリアの繁殖を抑えるために、パラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤を配合せざるを得なくなるのです。

一方、成分が凝縮されたウォーターレス製品は、水が含まれていないことからバクテリアの繁殖がほとんどなく、防腐剤が必要なく、より清潔で衛生的になります。

コスト削減も叶えるウォーターレス

前の章ではウォーターレスのメリットについて解説をしましたが、使用する水の量を減らし環境への負担を減らしたり、よりクオリティが高い製品を作れることだけにとどまりません。

スキンケア製品や、家庭で使われる多くのリキッドタイプの洗濯洗剤や掃除用品の中身は主に水でできており、一般的にメーカーは生産施設に運び、流通業者や小売業者を経て消費者の元に届きます。これらの製品に多くの水が含まれていると、重さや容量が増え場所を取るので、輸送や保管にコストがかかるのです。この問題に対処するため、特に海外では家庭で水と混ぜて使う固形のウォーターレス製品が急速に普及しています。

そして、水を使わずに開発された固形または粉の製品は、パッケージにもエコな好影響を及ぼします。これまでプラスチックボトルを使用していたものが、缶や紙の包装で十分になります。ウォーターレスはプラスチックの削減に繋がるという嬉しい利点ももたらすのです。

これら全てのウォーターレスのメリットを反映させ、エシカルでエコなSNOW FOX SKINCAREのウォーターレス製品は、どれも使用者から大変高い評価を得ています。

SNOW FOX SKINCAREのウォーターレス製品

SNOW FOX SKINCAREが設立時より大切にしている「環境への配慮」。ウォーターレスという概念は私たちのサステナビリティ・ポリシーと完全に一致しており、かさ増しをしないクオリティの高い製品を作ることで、水の使用量を大幅に削減することに取り組んでいます。

泡立ちふんわり・キシまない。

SNOW FOX SKINCAREのシャンプーバー

SNOW FOX SKINCAREが設立時より大切にしている「環境への配慮」。ウォーターレスという概念は私たちのサステナビリティ・ポリシーと完全に一致しており、かさ増しをしないクオリティの高い製品を作ることで、水の使用量を大幅に削減することに取り組んでいます。

シャンプーバーは、固形石鹸のような形のシャンプーです。SNOW FOX SKINCAREが展開している3種類のシャンプーバーは、合成界面活性剤、シリコン、水を一切含んでいない高品質のバーです。

ウォータレスで製造しているため、シャワールームに置いていても、石鹸タイプにありがちな水に溶けてドロドロになってしまうということがありません。

・スリーインワン ヘアー・フェイス・ボディ バー

Sale Off
スリーインワン ヘアー・フェイス・ボディバー
3,960 円(税込)
ヘア・フェイス・ボディーに使える3 in 1のバーです。シダーウッドとベチパーの森の癒しを感じられる香りで、メンズへのギフトにも人気です。

・ハイドレーティング シャンプー&コンディショナーバー

乾燥した髪質や敏感な頭皮におすすめです。ビャクダン、ティーツリーの優雅な香りが長時間髪を包み込みます。

・ボリュームアップ シャンプー&コンディショナーバー


Sale Off
ボリュームアップ シャンプー&コンディショナー バー
3,960 円(税込)
髪にボリューム感がほしい方におすすめです。フルーティなオイルを豊富に含み、細い髪を根本から立ち上げふんわりとボリュームを出します。

いずれもリピート率が高く、初回30%OFFになる定期購入でもたくさんの方にオーダーをして頂いている大人気の製品です。

・海外・国内ともに完売!美肌フローラ ブースター ボール

Sale Off
ブースター ボール
4,950 円(税込)
美肌フローラ ブースター ボールは、5種類のセラミドと植物性EGF、そしてイタリアで独自開発された発酵ヒアルロン酸「Cube3」をフリーズドライ状のボールに閉じ込めた、画期的な年齢肌ケア製品です。発売してから日本のみならず全世界16か国で完売となった大人気の製品です。

注射液と同じ真空のビンに梱包されたフリーズドライ状の⽩い⼩さなボールを取り出し、ブライトニング セラムまたはリカバリー セラム(キューカンバー)を加えてなじませ肌に塗布することで、即座にハリや潤いなどの肌変化を実感できます。

ウォーターレスな美肌フローラ ブースター ボールは、肌にもたらす大きなインパクトとは対照的な、とてもコンパクトでエコなパッケージが採用されました。

エシカルでクリーンを貫くブランドとして大切なこと

SNOW FOX SKINCAREは、「オーシャンセーフ」や「エシカル」など6つの哲学に基づいた地球第一主義という理念を掲げています。しかしそれだけではなく、しっかりと効果を感じることができる製品の開発に妥協をしていません。

コスト面だけに拘ると、本当に良い製品を作ることは不可能です。SNOW FOX SKINCAREは、環境への配慮と製品のクオリティの双方を追求しています。シャンプーバーからスキンケア製品まで、ウォーターレスのスキンケア製品は、環境にも配慮しながら、優れた効果を発揮するように作られています。

小さな選択の積み重ねが、大きな変化に繋がります。クリーンにこだわって作られたSNOW FOX SKINCAREの製品で、環境にも優しく、健やかな髪や肌を目指してみませんか。

参考文献:

https://www.whowhatwear.com/waterless-beauty-data-2022/slide3

https://buttnakedbody.com.au/blogs/learn/waterless-skincare-benefits


関連記事:

環境に配慮したパッケージングへのガイド

美容業界は毎年1200億ユニットのパッケージを作成しています。 このパッケージは、プラスチック汚染へと繋がる最大の要因の1つです。 持っているスキンケア商品やとメイクアップ商品を思い浮かべ、それらが入っている…

なぜ「シャンプーバー」は地球にやさしいの?

環境問題への意識が高く、ヴィーガンなどの考えも浸透しつつある海外では、新たに環境への配慮ができる美容製品として「シャンプーバー」が流行しています。シャンプーという単語で思い浮かぶのは、ボトルに入った液体状の…