プレプロバイオティクスってどうお肌に良いの?

プレプロバイオティクスってどうお肌に良いの?


私たちの身体には、自身の細胞数よりも多くの細胞数の細菌が住みついており、「マイクロバイオーム」(細菌叢)と呼ばれています。腸内細菌叢には、ヒトの細胞数に近い約40兆個の細菌が存在し皮膚、口腔、鼻腔、膣などにも微生物が存在しています。腸内細菌のバランスを腸内フローラとよびますが、肌の細菌のバランスを肌フローラとよびます。マイクロバイオーム に良い環境を与えてあげることで腸内フローラや肌フローラがバランスを保ち、私たちを体の中からも外からも美しくしてくれます。


マイクロバイオーム にも良いマイクロバイオーム、善玉菌と悪いマイクロバイオーム 、悪玉菌が存在します。バランスが整っていて健康的なマイクロバイオームには善玉菌(プロバイオティクス)が悪玉菌よりも多く存在し、体内で作ることができない栄養素を作り、粘膜をサポートし、免疫力を高めてくれます。マイクロバイオームのバランスが崩れてしまうと、便秘や慢性的な体調不良、炎症、肌の不調などを引き起こすことがあります。

プレプロバイオティクスって?

プロバイオティクスは、「十分量を摂取したときに宿主に有益な効果を与える生きた微生物」と定義されています。善玉菌とも呼ばれます。植物発酵エキスや発酵食品(ヨーグルトやキムチ、漬物など)に含まれており、摂取することで生きたままの微生物が体内に入り、悪玉菌をやっつけてくれて、私たちを健康にしてくれます。ビフィズス菌や乳酸菌が有名です。


プレバイオティクスとは、善玉菌(プロバイオティクス)が生き残るために食べる栄養=餌です。「プロバイオティクスを増殖させることなどにより、宿主に有益に働く食品成分」と定義されており、全粒穀物や野菜など繊維が豊富な食べ物が代表です。


近年話題のプロバイオティクスのスキンケアは、食べ物で体内に摂取するだけでなく、肌にプロバイオティクスを塗ることで、肌フローラのバランスを整え、美肌環境を手に入れようという目的のもと作られています。

スキンケア業界における4種類のプロバイオティクス

・乳酸桿菌発酵液

乳酸桿菌発酵液は牛乳に由来するプロバイオティクスで、敏感肌に効果的です。肌の保護や抗炎症、肌荒れの予防に効果的であることが科学的に証明されています。残念ながら、この成分はヴィーガンではありません。しかし、ヴィーガンの方も安心して使える植物発酵エキスや天然酵母に由来する成分もございます。

・ビフィズス菌培養溶解質

ビフィズス菌培養溶解質は、私たちの身体にいち早く住みつくナチュラルバクテリアです。発酵誘導体であるビフィズス菌培養溶解質は、スキンケア業界では保湿や肌のバリア機能を高めること、紫外線の刺激から肌を守ることを目的に取り入れられています。また、ほかのプロバイオティクス成分とは違い、特定的な起源がなく、動物の糞や腸にも含まれていますが、天然のプロバイオティクスは穀物から抽出されます。

スノーフォックススキンケア製品は穀物由来の成分を使用しているため、ヴィーガンの方にも安心してお使いいただけます。

・コメ発酵液

日本酒は米を発酵させたアルコール。その発酵成分は、ニキビの原因となるアクネ菌や肌の炎症を抑え、肌をろ過してくれます。スノーフォックススキンケアの美肌フローラ SAKE マスクには、高品質な日本酒由来の発酵成分が配合されています。

・サッカロミセス培養液

サッカロミセス培養液は酵母由来の発酵成分で、ミネラルやベータグルタン、アミノ酸(タンパク質を構成する成分)、ビタミンが豊富です。肌の黒ずみを最小限に抑え、紫外線から肌を守る機能を高め、肌を柔らかくし、コンディションを整えます。

美肌フローラ SAKE マスクの発売

スノーフォックススキンケアが最先端のマイクロバイオームの研究をもとに3年かけてプレバイオティクスとプロバイオティクスを両方配合した、世界初・ブランド史上最強のシートマスクを開発しました。


このシートマスクには、2種類のプレバイオティクスと3種類のプロバイオティクスが含まれていますが、いずれもヴィーガンの成分で、マイクロバイオームに働きかけます。速攻で肌に働きかけてくれるのに、敏感肌の方にも安心な、スノーフォックススキンケアが自信をもっておすすめする商品です。