ジプロピレングリコールについて


ジプロピレングリコールについて

ジプロピレングリコール(DPG)は、アルコールの一種で、プロピレングリコールが2つくっついてできている成分です。さらっとした使用感が特徴で、グリセリンなどと同じような保湿成分としてスキンケア商品に配合されています。


化粧品に使用される場合、ジプロピレングリコールは成分が混ざり合うのを助け、状態を安定させる「溶剤」のような役割をします。同時に、製品の粘度を抑える(べたつきを抑える)役割や、成分が独自にもつ匂いを抑える役割があります。


多量配合すればするほど微生物の増殖抑制効果を示すことから、DPGを入れることで他の防腐剤の配合料を減らすことができ、防腐剤のようにも使われています。

化粧水やハンドクリーム、メイクアップ製品などの様々な化粧品に使用されており、基本的には刺激が少ないとされることから、敏感肌用化粧品などにも使用されている成分です。


ジプロピレングリコールの用途

ジプロピレングリコールは化粧品だけでなく、プラスチックや合成ゴムを加工しやすくするために使われる「可塑剤」や、産業的な化学技術などでも使用されています。

ジプロピレングリコールは使いやすく様々な用途で使えるため、私たちの身近な場所で使用されている成分なのです。


このように様々な分野で使用され、大活躍のDPGは敏感肌にも比較的優しいといわれており、メリットが多くありますが、実は刺激が起こるという研究結果もあります。今回は、ジプロピレングリコールの刺激性について説明いたします。

ジプロピレングリコールの刺激性について

ジプロピレングリコールはEUでの禁止成分ではなく、刺激性はわずかだと言われています。しかし、天然由来成分ではなく、合成化学成分のため、刺激を感じる可能性があり、特に高い配合率で使用されている製品には注意が必要です。
特にEUでは、香水には使用されているものの、徐々に使用されず、代わりに天然由来の保湿成分が使用されつつある傾向にあります。

Cosmetic Ingredient Reviewの安全性データ[15a]によると、
[ヒト試験] 101人の被検者に7.2%DPGを含むシェービング製剤を48時間開放および閉塞パッチ適用し、2週間後に再び同様にパッチ適用したところ、6人の被検者が最初のパッチで、8人の被検者が二回目のパッチで軽度の皮膚刺激を示した(Cosmetic Toiletry and Fragrance Association,1978)とあります。

様々な試験データをみるかぎり、基本的には非刺激-軽度の皮膚刺激および共通して皮膚感作なしと報告されているため、一般に皮膚感作性はほとんどなく、皮膚刺激性は軽度であると考えられます。

超敏感肌や肌疾患を抱えている方、肌トラブルや長年の肌のゆらぎに悩んでいらっしゃる方は、ジプロピレングリコールが高濃度に配合されている化粧品を使用する際には、パッチテストを行ってから使用することをおすすめします。

また、普段はDPGが入っているスキンケアでも問題ない場合も、肌が荒れていたり、トラブルが起きている場合は使用を控えることも、1つの手段です。

スキンケアで重要なことは、毎日同じスキンケアを使うことよりも、その日の体調、肌の調子によって使い方を変えてフレキシブルに対応することです。日頃から、ご自身が使っているスキンケアの成分を理解し、肌の調子に合わせて微調整を行うことで、より健康的な肌を手に入れることができます。

Snow Fox Skincareの製品に入っている成分について

スノーフォックススキンケアの製品には、ジプロピレングリコールを使用していません。そのため、超敏感肌や肌トラブル、肌のゆらぎに悩む方でも安心して使用できる成分配合で製造されています。


季節の変わり目は、1日の気温差が激しかったり気候の変動が多いことにより自律神経が乱れたり、花粉などの外的刺激も増えるために、肌がトラブルを起こしやすくなります。そのため、刺激が強めのスキンケアよりも、肌を守るバリア機能重視のスキンケアをおすすめしています。


スノーフォックススキンケアでは、ほとんどの製品を超敏感肌の方でも使用していただけますが、「アークティック ブリーズ レスキュー マスク」などオーガニックのハッカ水やハッカ油が使用されている製品に関しては、肌が炎症している際は逆に肌に刺激になってしまう場合があります。

そのため、肌のほてりよりも「守るスキンケア」を行いたい方には、「ハーバル ユース マスク」・「ハーバル ユース ロータス トニック」・「リカバリー セラム」がおすすめです。


「ハーバル ユース マスク」は、ツボクサやクロロフィル、オリーブ葉から抽出した美容成分で荒れた肌状態を落ち着かせ、しっかりと保湿するシートマスクです。密着力の高いシートに約25mlの美容液が入っているため、20分ほど使用できます。シートマスクの形状は何度も研究を重ね、どんな顔の形にもフィットしやすく、気泡が入りづらいデザインで作られています。


「ハーバル ユース トニック」は、オーガニックのオリーブから抽出した「オリーブ糖脂質」が肌の保水力をサポートし、ダマスクローズウォーターやヒアルロン酸などの保湿成分で肌をしっとりと保湿する化粧水です。使い心地はベタつかず、肌に化粧水が浸透していくのを感じられます。塗った後もさらっとしているのに肌はしっかりと保湿される、季節を問わず使用していただける化粧水です。


「リカバリー セラム(キューカンバー)」は、キュウリエキスやダイコン根発酵液などが配合され、肌の潤いを長時間保ちながら肌にハリをもたらす美容液です。オイルが配合されていないため、脂性肌や混合肌の方の保湿美容液としてご利用いただくのもおすすめです。


また、スノーフォックススキンケアでは、人気のスキンケア製品を約10日間ほどお試しできる「ジェットセット」をトライアルキットとしています。こちらの中身を、お客様のお悩みに合わせて変更することも可能です。

肌疾患をお持ちの方で、「ジェットセット」をご購入いただく場合、ご購入いただいたあとにsupport@snowfoxskincare.co.jpに以下の内容をお送りください。
①タイトルに「ジェットセットカスタマイズリクエスト」とご記入ください。
②オーダー番号
③肌悩みについての詳細
④可能であれば、お肌の写真を添付していただけますと参考になります。

スノーフォックススキンケアの製品は、どんな肌の方でも安心してご使用していただける製品ではありますが、肌が炎症している時や使い始めるタイミンぐによって肌状態と相性が悪くなってしまう場合もございます。

ご自身の肌タイプや肌トラブルにあったスキンケアをお選びいただくためにも、お肌にお悩みをお持ちの方や、スキンケアについてお悩みの方も下記にメールしていただき、どのような肌悩みでもご相談いただけたら幸いです。

お問い合わせ先

support@snowfoxskincare.co.jp

Snow Fox Skincareのこだわり

Snow Fox Skincareが特に優れていると自負しているポイントは3つあります。


①成分のクリーンさ

無添加・無香料でEUが懸念し、禁止している1800近くもの成分を一切使用していません。


②配合する美容成分の質の高さ
最新の皮膚科学の研究に基づき、世界中から植物性の原料を探しまわり、同じ原料でもより品質がよい国やエリアから調達しています。


③植物性でありながらも肌変化を体感できる商品力

どのような整肌成分も敏感肌の方が安心してお使いいただけるように敏感肌テストを徹底し、皮膚科医と共同開発しています。また、創業者のフィービー自身が、敏感肌であり「酒さ」といわれる皮膚炎を経験したことから、彼女自身もプロトタイプを何度もテスト使用し、問題ない製品だけが発売されます。


「ナチュラルでも肌変化がなきゃ意味がない。」
私たちはそう考えています。

肌トラブルや敏感肌で悩んでいた方も、自分史上最高の肌をSnow Fox Skincareと一緒に目指しませんか。

Snow Fox Skincareの取り組み

Snow Fox Skincareでは、全ての製品の容器に100%再生可能なPET素材を使用しています。PET素材を使用することで、再利用やリサイクルが従来よりも簡単に省エネルギーで行うことができます。


それだけでなく、Snow Fox Skincareでは全ての製品において、動物実験を行っておらず、植物由来成分のみを使用しています。シートマスクにおいては漂白剤を使用していないため、海洋環境への悪影響もありません。


私たちは段階的にプラスチックの使用をやめ、生分解可能なパッケージへと転換しています。プラスチックは永久的に地球上に残り続け、現在では砂のように細かくなったプラスチック(マイクロプラスチック)が地球の豊かな自然に与える影響は大きくなっています。


Snow Fox Skincareと共に、肌だけなく地球にやさしいスキンケアをはじめませんか。